帰ろっと

 まぁ、今の現場に入ってからというもの、ゆっくりと出来た

試しは無いのであるが、それ以上に今週はバタバタしたような

気がしているのである。

まぁ、これだけ要求されるものが多い事には驚かされているのであるが

それでも、現場を考える上で、非常に勉強になっているのである。

今までは、自分なりに考えて動いていたつもりなのであるが

それ以上に根拠と物証を客観的に説明する為には、今まで以上に

突き詰めて考えなくてはいけないという事を思い知らされた

感じなのである。

しかし、この考え方を下へ降ろしていった場合、どの程度の

対応をしてもらえるかと考えると、イマイチどうなのかな?と

思ったりしているのである。

本来であれば事業に対する説明責任は、私達側に無い部分の訳であるが

(施工方法などについては当然ありますけどね)

大変良い勉強になっていると思うのである。

肉体的、精神的には非常に悪いこと、この上ないのであるが

これも良い勉強の機会だと思えば、面白かったりするのである。

後は自分がこれを、どのように咀嚼して、血として肉とするか?だと

思うのである。

カミさんや悪童三人組、そして義母さんには、三月末まで

本当に苦労を掛けてしまうと思うのであるが、その後は

ちゃんとフォローアップしますから、勘弁して下さい、なのである。

スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 現場 物証 説明責任 客観的 勉強

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク