今年の

 更新審査は、辛いのである。(笑)

12月から3月まで、現場にかまけて会社の方をおろそかにしていた為に

こうなった原因も私の不徳の致すところなのである。

現場状況報告がしっかりと出来ていれば、何て事の無い話なのであるが

それが、おろそかになってしまったのが、一番忙しい時期と来ているものだから

余計に始末が悪いのである。

更新審査と言うこともあって、工数が多いことも確かなのであるが

それにしても、こうなると辛いものがあるのである。

記録媒体の殆どをイントラに依存しているだけあって、この部分が

しっかりしていないと、非常に辛いものがあるのである。

しかし、これだけ頼って良いのか?という、新たに考えなくては

いけない事が得られた部分は非常に大きな収穫なのである。

確かに紙ベースのものと、イントラの部分が相互に噛み合って

補完する訳なのであるが、片手が落ちてしまうと「放りっぱなし」という

状態になってしまう事が判った事は大きな収穫なのである。

後の問題は、これをいかに負担無く、拾い上げて行くことが出来るかに

かかると思うのである。

工事の検査は、その時だけなのであるがマネジメントはずっと続く訳で

夏場のうちに手当をしておきたいところなのである。

明日は現場の方が審査なのである。

現場的には、そう問題があるとも思っていないので、気は楽なのであるが

それよりも、どうやって補完するシステムを考えるか?の方が

頭が痛い問題になりそうなのである。

・・・・・まぁ、やるしかないのだけれどもね、なのである。
スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 更新審査 補完 システム

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク