そっかぁ・・・

 昨晩は、風呂から上がって涼んでいると、日焼けした背中の皮が

剥け始めてしまったので、剥いていたら、次男坊と三男坊が

何を考えたのか、爪楊枝を持ち出してきて、私の背中の皮を

爪楊枝を使って、器用にはがし始めたのである。(笑)

悪童達の耳かきは、私の仕事なのであるが、こういった事が好きな所は

私に似てしまったらしいのである。

「ほら、お父さんが年中、変な事をしているから、子供達が真似を

するんだよ」とカミさんは、おかんむりなのであるが、誰も楊枝で

皮をはがす事なんか、教えていないのである。

ビローンと剥ける皮が、面白かったようで、暫く私の背中に張り付いて

やっていたのであるが、流石に何回も爪楊枝で刺されると、痛いので

ご丁重にお引き取り願ったのである。(笑)

さて、出社して朝一番で、隣市の同業者の社長さんの訃報を聞く事に

なってしまったのである。(;>_<;)

亡くなった社長さんは、昔から知っていたのであるが、数年前に

「まさたろう、ISOやりたいから手伝え」と、私に声を掛けてくれて

それから、親しくさせて頂いていたのである。

体の具合が悪くなる前に、地場のうどんと葉生姜を持って行った時に

とても喜んでくれたので、体の調子が良くなったら、また遊びに行こうかと

思っていたのである。

自宅で療養していたと聞いていたので、快復に向かっていると

思っていただけに、結構なショックなのである。

「誠実」という言葉がピッタリと似合う感じの社長さんなのであるが

お酒が入ると、結構、下ネタが出たりと、本当にお世話になったのである。

享年51歳という若さだったのである。

仕事だって、これからが一番動ける歳だった事を考えると、色々と

やり残してしまった事があるのだろうと思うのである。

故人のご冥福をお祈りしたいと思うのである。

本当にお世話になりました。
スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク