雨でしたが

 義弟の下の子の七五三だったのである。

昨晩は、今週中に仕上げておかないといけない書類が

有ったので、遅くなる事をメールで連絡しておいて

書類を作っていたのである。

日付も変わろうかという時間に、ようやく一段落して

家路についたのである。

遅い夕食を取りながら、明日は雨にならないと良いなぁと

思っていたのであるが、起きてみれば台風の余波もあって

結構な雨量なのである。

「これは行かないとダメだねぇ」とカミさんもぼやいていて

朝食が終わってみれば、洗濯物のかごが3つほど玄関に

出てくるのである。

家の掃除をカミさんにお願いして、私はコインランドリーに

車を走らせるのである。(笑)

洗濯物が乾かないのは、どこも一緒な様で、ついてみれば結構な

混雑ぶりなのである。

運良く、空いている最後の一個の乾燥機に洗濯物を放り込んで

乾燥機を動かすのである。

40分ほど、乾燥機を動かして乾いた洗濯物をたたんでいると

コインランドリーに来ている方達全てが主婦の方のようで

男は私一人という事に気がついてしまい、何となくバツが悪いような

気がしながら、たたみ終えた洗濯物をかごに仕舞い込んでから

自宅へ戻るのである。

「どっひゃ~、早くしないと間に合わないぞ!」と悪童三人に

スーツを着せ始めるのであるが、何で女性は化粧に時間が掛かるかなぁと

毎度の事ながら、大変だなぁと思うのである。

降りしきる雨の中、七五三を済ませて昼食の会場へ移動するのであるが

悪童達は既に靴下まで濡れている状態で、靴下だけを脱いで座敷に上がり

義弟の悪童二人と我が家の悪童三人が混ざって、賑やかと言うよりも

うるさい昼食が進むのである。

「一人くらい女の子だったら、ああやって着物を着て華やかなのにねぇ」と

年々、汚くなる(爆)悪童達に囲まれての御一献となり、14時前には

既に撃沈寸前になってしまうのである。

自宅に戻りスーツを脱ぎ捨てると、速攻で爆睡モードに突入してしまい

起こされてみれば、こんな時間なのである。

今夜は寝られるのだろうか?と思いながら、これから夕食となるのであるが

全くお腹が空いていないので、風呂にでもゆっくりと浸かってアルコールを

抜いてから、遅めの夕食にでもしようかと思うのである。
スポンサーサイト

theme : 七五三
genre : 育児

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク