三本目は

ラピタ万年筆
師匠のブログにも書かれていて、こちらの方も書いていた万年筆なのである。

「ラピタ」という雑誌のおまけなのである。

05年の「檸檬」、06年の「赤と黒」、そして07年は「オールウェイズ」という事で

夕日のオレンジとブルー(鮮やかな紺色?)のモノなのである。

今回のモノになって、ネジ式のキャップから差し込み式のキャップに

仕様が変更され、なおかつ若干細目に出来ているのである。
rapita2

最初の、この二本は、私的にはしっかりと使っているのである。

少し前に、腰から来る右手の痺れで、力が入らなくなった時に

試しに使ってみたのである。

もともと、筆圧が強かった私は、ボールペンを持つ事が出来ずに

困っていたので、丁度良かったのである。

それからは、手が治ってからも、指が痛くなる事も無いので

ずっと使っているのである。

「檸檬」は会社で、「赤と黒」はバックの中に、という具合で

持ち歩いているのである。

欠点は小さいので、インクも直ぐに無くなる事、なのである。
inku

インクは二種類を使っていて、「檸檬」にはブルーブラックを使い

「赤と黒」はブラックを入れて使っているのである。

何故、インクの色を変えているかと言えば、事務所で書いたものか

それとも違うのか判る様になのである。(爆)

今回のモノは、ブルーインクの様な感じなので、どうしようか?と

思っているのである。

(ただでさえ、インクを置いてある店が少ない)

そうなると今回のモノは、自宅に置こうかと思うのである。

使ってみて思うのは、「高級万年筆」というモノが欲しいという

物欲番長が出てきているのである。(笑)

ただ、「買ってみて、使い勝手が悪かったらどうしよう?」と

心配が先に来てしまう小心者なので、踏ん切りが付かずに

いるのである。

カミさんに「クリスマスプレゼントで!」と言ったところで

ぶっ飛ばされるのがオチなのである。(爆)

さて、今日から二連戦の忘年会、そして二連戦の東京と

なる予定なのである。

「・・・・・・・えっ?泊まれるから、ゆっくり出来るでしょ」って?

それが出来たら、どんなに楽な事だろうと思うのである。(泣)
スポンサーサイト

theme : 雑誌
genre : 本・雑誌

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク