「建ブロの日【2008 新たな年への意気込み】」

 建ブロの日のお題を頂いているのである。

月と日が同じ日に、同じ話題で投稿するのである。

という事は、今月は1月1日という事になるのであるが

休日と云う事もあって、本日が今年最初の投稿になったのである。

「意気込み」というと何だろうなぁ。。と自分自身考えてみたのであるが

非常に難しいかなぁと思うのである。

確かに「環境×原理」で動く訳なのであるが、残念ながら昨年の

市町村における受注高はゼロなのである。

元請けとしては県の工事が2本と、国の仕事が1本だけで、後は全て

下請けで頂いて工事をしているのである。

柱としては一本、手法としては「現場」と「事務方」の二種類かなぁと

思っているのである。

「現場」の方については、昨年の動きを保ちながら、更に効率よく

動いていく事を保つ事、そして私自身が現場に出る事が出来ればと

思うのである。

「事務方」については、どうやって「大きな流れ」を前面に出して

動き始めようかと考えなくてはいけないのである。

やらなくてはいけない事は山積みで、ある程度の取っ掛かりは

見えてきたように思うのである。

後は、どうやって賛同を得て行動するのか、それとも

「やる気になっている」仲間だけで当初、動くのかだけの判断を

しなくてはいけないのである。

「広くて薄い紐帯」の方は、様々な動きが有るだろうと思うので

今年はもう少し積極的に動きたいと思っているのであるが

いかんせん、体はひとつしかないので、どうなるのかと思うのである。

いずれにせよ、全国的に見ても非常に厳しい形の局面を迎えた

共同体の方は、どういった形であれ、結論的な展開を見せると

思うのである。

統廃合や合併を見越した動きも、昨年よりも具体性を考慮した

展開を見せるのではないかと思うのである。

個々の業者は、昨年よりも厳しい条件で、主力銀行との

駆け引きに追われるであろうし、「仕事が無い」という現状が

今年になっていきなり好転するはずもなく、どこに活路を見いだすのか

熟慮の年になると思うのである。

品確法の施行が、どの程度の効力を発揮するのかは、判らないのであるが

いずれにせよ、地方末端まで趣旨が行き渡るまでには、まだまだ時間が

かかるモノと思われるのである。

新分野進出が出来るような体力のある会社は、別にしても

土木主体の会社にとっては、非常に厳しい一年になると思うのである。

体質が変容できなければ、進んでも地獄、立ち止まっては更に地獄

かといって、辞めるに辞められない経済的な問題もあって、コスト競争

という所だけでの、競争はますます進み、ただでさえ利益創出の出来ない

体質では、更に赤字を増やす事になると思うのである。

「大臣様、貧乏様」といった時代が、かつて有ったように、私たちの

業界も、ますます格差は大きくなるように思うのである。

「どんな形でも生き残る事」が出来れば良いのか?と聞かれれば、多分

答えは「No」だと思うのである。

瀕死の状態で生き残ったとしても、次の展開を考える余裕など無いと

思うのである。

「業者数が減っていけば、また昔に戻る」という言葉を一部の方達から

聞く事が有るのであるが、それは多分違うように思うのである。

「昔に戻る」事は決して無くて、「昔と同じよう」だけれども

「昔とは間違いなく違う」形に変容するのでは無いかと思うのである。

ただ、間違いなく変わらない事は、

「現場でスコップを持たないと、現場は仕上がらない」事と

「利益創出は、現場でしか出来ない」といった程度の事なのである。

足下をしっかりと見ながら、周囲を見渡そうと思うのである。



そういえば、「メジャー」は私の勘違いで、最終回を見逃してしまい

ビデオを借りないといけないようである。(笑)
スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 建ブロの日

comment

Secret

今年もよろしく御願いします!
メジャーは私も好きなアニメです。
最近のアニメはどれも質が高いです。
日本文化としてもっと発展してくれればいいですね。

カルゴン様

昨年はお世話になりました。
今年も宜しくお願いします。
「メジャー」には、すっかりやられてしまいました(笑)

明けましておめでとうございます。
今年は是非お会いしたいですね!

まいせつ峰様

明けまして、おめでとうございます。

>今年は是非お会いしたいですね。

そうですね。お会いして、御一献と行きたいですね。
今年も宜しくお願いします。

ホントに、厳しさが増しています。当社社長からの賀状にも、「今年が正念場」と書かれているように、どこの経営者も会社存続の選択肢に迷っていることでしょう。
という問題点を抱えながら、今年は始まったのでした。
今年も宜しくお願いします!

だいひまじん様

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

>という問題点を抱えながら、今年は始まったのでした。

ホントそうですね、でも逃げられない問題ですからね。

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク