最後のお別れと研究発表会

クレスタ
とうとう、最後のお別れの日が来てしまったのである。

ここ何年か、苦楽を一緒に過ごしてきた相棒とのお別れなのである。

思えば、入社してから

軽自動車のワンボックス、ジムニー、ラルゴ、BMWと乗り継いで来て

一番長くのっていたのが、この車だったのである。

社内の荷物を降ろして、曇り空にも関わらず、洗車を済ませるのである。

暫くして担当の方が来社して、相棒を連れて行ったのである。

10万km近く乗った車だったのである。

そして私の横に、鎮座している新しい相棒なのである。
fit
おじさんが、こんな車に乗って良いのか?と思ったり

するのである。(笑)

「これから、ヨロシクね」と降ろした荷物を積み込んでしまうのである。

すると、その横に大きな車が、更に入って来たのである。

当の不良様が、個人的に入れ替えた車なのであるが、全長が

6.99mという長さ、そして7000ccという排気量なのであるから

デカイはずなのである。

本格的なベットルームとバンクベット、そして可倒式のリビングデスクを

倒せば補助的なベットが出来上がるのである。

エアコン用の小さな発電機を積んでいて、暖房と冷蔵庫、お湯を

沸かす為のボイラーをガスボンベ2本でまかなうのである。

バスタブも足をたためば、ゆっくりと座れる広さなのである。

ガスコンロと電子レンジ、テレビが搭載されていて、まぁハッキリ言って

「十分住めますね」なのである。(笑)

慌ただしく昼食を済ませると、国の工事を担当している代理人さんと

出掛けるのである。

何でも、「工事安全施工発表会」というモノが開催されて、その席で

安全対策に関する研究発表をすると云う訳なのである。

30社からの応募作品の中から8社が選ばれて、実際の発注者さんの

前で発表を行うというモノなのである。

初めての応募で8社の中に選ばれただけでも、凄いなぁと思うのである。

会場で配布された資料に目を通すと、最後の方に、結構力が入って

作ってあるモノが見られたので、これが本命なのかな?と思いながらも

発表を聞くのである。予想は正しかったのであるが

「水の流れている堰堤に、命綱無しで立っている(落差15m)代理人の

写真が入った発表を行った会社さんが最優秀賞」

維持管理業務の除草作業に半袖で作業をしている写真が入った

モノの発表を行った会社さんが優秀賞」

という「安全対策における研究発表会」としては、突っこみどころ満載

事例発表だったのである(爆)

当社の代理人さんも、最後の表彰状を頂いて帰ってきたのである。
荒木
やっぱり、仕事が出来る人は、何でもそつなく

こなしてしまうのねぇ。。。と思った今日の出来事なのである。
スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

tag : 安全対策 研究発表 突っこみどころ満載

comment

Secret

車種

車種は何ですか?
不良様の車も気になります

嵐を呼ぶ男様
最初は「排気量の大きい車を」だったのですが、私が却下して
「軽自動車が良い」と希望したのですが
「ぶつかったら終わりだから駄目」と、逆に却下されました。(笑)
HONDAのFitですよ。
当の不良様の車は、トレーラーハウスを入れ替えたものですが
後で写真を載せますね。

私も不良様の車が気になりますね。
7000CCって!

>主義様

はい、お約束です。アップしておきました(笑)

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク