おかしいと思えば

 人がやる事であるから、間違いは起こるのである。

それは私達だって、お客さんだって一緒なのである。

過ぎてしまった事を、とやかく言っても意味が無いし建設的ではないのである。

起こってしまった事に対して、今後どのように考えていくか?が問題なのである。

私達の世界では、「申し訳ありません」で、済む話でも「公」の方達になると

色々と有って、そうはいかないらしいのである。

かといって、それは受容できる限度を超えているのである。

だから、みんなで知恵を絞って解決するしかないのである。

原因は、システムの問題と、それを扱う人間の不注意なのであるが、いったん

それが、「公式なもの」となってしまえば、覆す事は出来ないのである。

さて、どうしようか?なのである。

スポンサーサイト

theme : 建設業
genre : ビジネス

comment

Secret

何となく察しがつく話ですね。公の場合「ごめんなさい」の言葉はほとんどありませんが、場合によっては、その一言で受け入れ可能な事もあります。
解決に向けて前進しましょう。

「ごめんなさい、考えますから」って
先に言われちゃっているので、余計に
気を使います(笑)

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク