感動しますね。

自宅に戻り、珍しくテレビを見ていると、ANAのCMが流れていたのである。

ストーリーは3月31日で定年を迎える旦那さんと奥さんのやりとりなのである。

「行ってくるよ」といつものように旦那さん

洗い物をやりながら、いつものように視線を変えることなく「いってらっしゃい」と

つぶやく奥さんなのである。

「素っ気ないなぁ、今日で定年だっていうのに」とこぼす旦那さん。

その後に少しやりとりがあって、長年連れ添った奥さんに、「新聞読んでね」と

言い残し出社して行くのである。

途中、会社から「新聞を読んだか?」と確認の電話を入れるのであるが

とうのカミさんは、

「自分は定年だか何だかで、気分に良いのかもしれないけれど、主婦には・・」と

泣き出してしまい、愚痴をこぼすのである。

電話を切った奥さんが、ふと新聞に目を落とすと、伝言板の欄に、旦那さんからの

メッセージが掲載されているのである。

付き合っていた頃に呼び合っていた、あだ名が書かれていて

「夜の7:00に羽田で待つ」とのメッセージなのである。

驚いたカミさんが、約束の時間に羽田空港に着くと、旦那さんが待っていて

「定年記念の旅行に・・・・・」となるのである。

するとバックミュージックが流れて、「♪ 君の心へ続く、長い一本道は・・」と

始まり、離陸した機内の中で、国内旅行にも関わらず、旦那さんはアイマスクを

取り出し、カミさんに「付けて」と云うのである。

「えっ?もう寝るの?」と意味が判らない奥さんは、とりあえず

アイマスクを付けてみるのである。

すると旦那さんは、ポケットから指輪の入っている箱を取り出して、奥さんの手の上に

乗せると、「見て良いよ」と声を掛けるのである。驚きながら指輪の箱を開ける奥さん

すると

「プラチナ、若い時は手が届かなかったモンな」と、照れ笑いをする旦那さんなのである。

思ってもいなかった旦那さんの行動に、戸惑い、驚きながらも、奥さんの目には

光るモノが・・・・・というストーリーなのであるが。

いやぁ、久々に良いCMだなぁ、と思ったのである。(前振り長すぎですね 笑)

確か、前にも航空会社か何かのCMで泣いてしまった事を書いた事が有ると

思うのであるが、それ以来に良いCMだなぁと思ったのである。

こんなCMを見て、良いなぁ、と思うようになったと云う事は、自分もそれだけ

歳を取ったと云う事かもしれないのであるが、そんな事はどうでも良くて

最近の一番のヒットかもしれないのである。(笑)

(ちなみに以前のモノは、中島みゆきの曲がバックで、恋人達が空港で別れるモノです)

何となくじーんと来てしまったのであるが、勿論、私にはこんな芸当は出来ないのである。(爆)

ネットで色々と調べてみたのであるが、なかなか探す事が出来ずに、ようやくたどり着いたら

Friend-Ship Projectというものらしく、その第三弾なんだそうである。

テレビでは90秒にカットされたバージョンを流しているのであるが、こちらでは

5分間というディレクターズバージョンを見る事が出来るので、関東地方以外に住んでいる方は

リンクから辿ってみて頂きたいと思うのである。

個人的な感想は90秒バージョンの方が、色々と考える事が有って良いと思うのである。
スポンサーサイト

theme : 夫婦生活
genre : 結婚・家庭生活

tag : Friend-Ship Project

comment

Secret

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク