伊勢神宮参拝

お役のお仕事で伊勢神宮参拝

御札を頂いて来ました。

昨年は、車の乗り合わせで行った

訳ですが、今年は1台では乗り切れず

電車という事になりました。
IMG_1150.jpg
午前中に会議やら業務を済ませて

午後から移動して東京駅から新幹線で
IMG_1152.jpg
名古屋に入り、ホテルにチェックイン

夜は手羽先で有名な山ちゃんで

食事を済ませて、ホテルに戻り就寝
IMG_1155.jpg
翌日の早朝から移動して外宮内宮

そして猿田彦神社へ参拝を済ませました。

実は、この猿田彦神社の猿という文字

本当は口の字が有りません。

とは、タクシーの運転手さんの話

買い求めた砂を見ると確かに口の字が

入っていませんでした。

お昼に御神酒を頂きながら食事を済ませ

電車を乗り継いで、地元へ帰ります。

役員の皆さんで、山祝いをして終了

そして、日曜日ですが、20数年来の

同級生たちとのゴルフコンペでした。

がっ、ゴルフ場に着いたら
IMG_1158.jpg
スキー場じゃねぇし!!

クローズなのかと思ってましたが

除雪するので、時間が遅れても

スタートするとの事でした。

佐野市内は全く、そんな気配が

無かった筈ですが、聞けば真岡の方は

一面真っ白だとか。。。

隣の栃木市なんですが、場所によって

随分と違うもんですね。

二時間近く遅れながらもスタート

しましたが、結果はメロメロでした(笑)

まぁ、悪友たちと和気藹々出来たので

それで良しとしますかね。

さぁ、今週は打ち合わせに会議と

予定をこなしながら、週末は再び

出張です(汗)

体調に気をつけながら、今週も

頑張っていきましょう。

tag : 伊勢神宮 参拝 外宮 内宮 猿田彦

積もらずに済みました。

IMG_1122.jpg
昨日は朝礼をやっていたら、窓の外に

チラホラと白いものが降ってきたので

やばいかもなぁ。。。と思っていた訳で

それでも、自分の地域は積もらずに

堪えてくれたので、助かりました。

鹿沼の日光に近い方や宇都宮、水戸などは

随分と積雪になっているという事で

除雪に出動された建設会社さんも、結構

有ったんだと思います。

午後は随分と冷え込みましたが、何とか

大丈夫かなぁと思いながら、夕方からの

野暮用に出席して来ました。

誘われて夕食を済ませて、帰宅しましたが

寝ていると、ソワソワと騒ぎ始めたのは

末っ子(汗)
IMG_3079.jpg
切なそうに、鳴いているのでゲージに入れて

再び布団に入ったのですが、1時間もしないで

今度は、吠えて知らせる始末です。

「・・・・・なんだろうなぁ」と、リビングの

ゲージを開けると、ドアの傍に行っては

こちらを見ながら、鳴くという行動です。

こちらが座ると、鼻を寄せて自分の腕を

持ち上げようとします。

更に放っておくと、手のひらを甘噛して

引っ張ろうとしてから、ドアの前に座り

こちらを見るという行動をします。

「やっぱり、トイレなのねぇ・・・」

そう、この行動、トイレしたいです!!

なんですね。トイレは外でする派なので

催促は有るんですが、この催促の激しさは

「大きい方で間違いありません(笑)」

恐らくは夕方、雨が降っていたので十分

散歩が出来なかったのでは無いでしょうか。

防寒着を着込んで、ドアを開けると尻尾を

上げて喜んでいます。

リードを付けて、外に出るとグイグイと

勢い良く歩いていきますが、これは

「漏れちゃいそう」と行った所でしょう。

案の定、近い距離を歩いたのですが

2回ほど、しっかりと出ました(笑)

夜中の2時過ぎに、犬連れて真っ黒の

防寒着を来て歩いているオヤジって

周りから見たら、相当に怖いでしょうけど

こっちも鳴かれていると、寝られないので

時間は違えど、結構有ったりするんですね。

夜のお散歩というか、トイレがね。

昼間に比べると、随分と暖かく感じたので

「道路凍結も心配ないなぁ」と思いながら

自宅に戻ると、超スッキリしたのか

速攻ソファーでスヤスヤと寝る末っ子を

見ながら、起こされた事を起こる訳にも

行きませんから、ちょっとお茶を飲んで

再び布団に潜りました。

当然、朝は腹時計ならぬ、犬時計で

5:50分にはクンクンモード発動

起きてくるまで、クンクンモードは

続きますので、嫌顔でも起こされます。

さぁ、寝坊しないように起こして貰ったと

思えば、ありがたい事ですから、今日も

頑張っていきましょう。

寒い日が続きますね。

大寒過ぎましたからね。

風が冷たいです。現場作業は

毎日、大変かと思います。

今、施工している現場ですが

L型擁壁を敷設するんですけど

どうも、湧水が多いので念のために

基礎の構造を設計事務所さんと

打ち合わせして変更しました。
IMG_1110.jpg
D-BOXというものです。大型土嚢に

似ていますが、高さが45cmしかありません。
IMG_1111.jpg
土砂を詰めて作成して、L型擁壁の

基礎構造にしていきます。

施工実例はこんな感じです。

他の現場も、山合で日中に日差しが

短時間しか当たらない場所もあり

霜柱が一日中残っている現場も

有りますからねぇ。

とはいえ現場的には一番の佳境に

入ってきていますから大変です。

内容変更などがスムーズに行けば

2月末には、少し楽になりますかね。

私の方は、今週から2月終盤まで

予定が目白押し(汗)

桃知師匠の新年会も行きたかった

訳ですが、業界のお役で別件の新年会が

入ってしまったので、行けないし(泣)

まぁ、毎年1月下旬から2月までは恒例の

行事が色々と入れられちゃうので

仕方ないといえば仕方ないのですが

何だかねぇ。。。自分の予定がなかなか

入れられないっていうのはねぇ。。。

そんな事を言っていても、何も変わることも

ありませんから、淡々と終わらせて

やっていくしか、無いんでしょうね。

自分の仕事や予定なら、繰り上げたり

先に済ませておく事も出来ますけど

相手がいる場合は、そんな訳には

いかないですからね。

さぁ、今週も、残り頑張りましょう。

tag : D-BOX 桃知 師匠

i-construction

どうもねぇ。。。自分でもやっているので

こういう言い方が正しいのかは判りません。

やっている事は良い技術だと思うんですが

どうも、向かっている方向性が怪しいというか

胡散臭いというか、CALS/ECの時と同じ様な

匂いがしちゃう感じがするんですね。

どうも、ドローン飛ばしちゃえば、全て幸せになる

みたいな?

土量が10,000m3以上あって、障害の無いの単純な

河川築堤みたいな工事であれば、条件適用も有ると

思うんですが、自分たちのエリアで、果たしてそんな

該当工事が有るのかどうか?(笑)

3次元データを活用しつつ、生産性を高める工夫が

出来れば良いのでは無いかと思うんでうすけどね。

ICT建機のプレゼンでは、初心者でも、この機能で

ベテランのオペレーターさんに負けませんって。

初心者さんじゃ、現場まで重機が持って行けないかもよ?

「工事」だけで有れば、間に合うのかもしれませんが

「災害復旧」の時はどうするんでしょうか?

破堤している場所にドローン飛ばして、点群データを

取って、図面化して復旧する法面作って、現場行って

バックホウで作業するんでしょうか?

そんな悠長な事をやっていられませんから

熟練のオペさんから、教えて貰って、育てる

努力が必要なんだと思うんですね。

確かに作業補助として捉えれば、素晴らしいと

思うんですけど、それが全てを解決する、みたいな

話は違うというか、現場の熟練さんに失礼かと

思うんですよ。

建設業の就労者数の激減に対応しないといけない

熟練のリタイアする技能工さんの埋め合わせを

していかないといけない、色々と問題が山積して

いる業界では有るんですけどね。

「単品の受注生産品」を作っている訳ですからね。

大手さんがやるような、大きなモノは経費も

それなりにあるでしょうし、対費用効果も

かなりになるんでしょうけど。

カメラで撮影すると、リアルタイムで3D

モデリングが出来たり、出来高が判るとか

良いなぁと思うんですよね。

最近のCIMといった技術、もっと汎用性が有って

適用範囲も多く有ると思うんです。

現段階で考えると、大きな面整備をする

圃場整備なんかは、凄く効率上がると

思うんですよね。何万m2も有るような

面整備や採石場の採取計画や輸送検討

何万m3も有るような土工もそうですね。

小さい工事であっても、現況に対して

3Dモデリングを作って、重ねた時に

設計段階では不可視の部分での不整合

判ったりする訳ですから、それだけでも

事前に対応策を検討できるという事では

十分に生産性向上に役立つわけです。

それぞれの工事規模に対して見合う

コストと生産性の向上があれば良いのかと。

それじゃ、逆に、それだけ障害のない

場所と、何万m3の土量がある現場が

どの程度あるのか?といえば、日本で

行われる工事の数%なのかもしれません

それだけの工事を捉えて定義しちゃうのは

もったいないと思うんですよね。

幅広く、小さい会社まで、低コストで

必要な部分的な技術を使えるという事が

普及していく事になると思います。

ドローン飛ばして、現況を確認して

どう攻めていくかと検討する。

更に点群データを用いて、現況の高さや

起伏だけを確認したり、それに加えて

設計図を3Dモデリングにした物を

重ね合わせて、どこから攻めるかの

検討材料にする、という、どの程度まで

加えて行くか、という判断は工事の規模や

難易度で決めて行けば良いのでは無いかと。

ベテランのオペさんの操作術をデータで

蓄積して解析しておいて、最近流行りの

AIで操作補助の役に立てたって良いはず。

部分的に適用する事だけでも、生産性の

向上にはなるはずです。

インプットからアウトプットまで一貫して

というのは有って良いんだと思いますが

一貫してやらないと駄目、では勿体無い

ドローン飛ばしたって、データが拾えない

状況だって沢山ありますし、精度の誤差や

平均化をどの程度にするのか、色々な考慮

しないといけない問題は沢山あって

それでも、想像と経験でやっていた事を

助けてくれるアイテムが揃い始めている訳で

土砂崩れの現場踏査が困難な状況下でも

ドローンを飛ばすことで、現況の確認が

出来る事だって、凄いことです。

確かに商売ですから、儲からない駄目ですが

可能性を狭めてしまう様に定義してしまうのは

どうかと思います。

様々な選択肢の中から、それぞれの現場条件に

沿った形で、適用可能な手段や方法を

取捨選択をしながら、生産性の向上を考える

というやり方では、まずいんでしょうかね。

こんな風に、言っていると、また怒られますかね(汗)

tag : i-construction CIM 土量 面整備 圃場整備 3D モデル モデリング 可視化 不整合

積もらなくて助かりましたかね。

センター試験、高校入試、合格発表の日

というのは、結構、積雪がある日なので

今回も「流石に除雪かなぁ」と思って

いましたが、時折、風花が舞う程度で

済んでくれましたので、良かったですかね。

とはいえ、寒い週末でした。

土曜日にお通夜が有って、出席しましたが

礼服だけだと、寒さが堪えました。

末っ子も、布団でマッタリとしてました(笑)
IMG_1090.jpg
日曜日の早朝、雪が降っていないか

カーテンを開けて、外を見ると大丈夫でしたが

それを見逃さなかった末っ子、速攻で

「散歩連れて行けモード全開!」(笑)

ゲージを咥えて、前後に揺らしては

甲高い声で、スンスン鳴きしてくれます。

二度寝しようとしたので、ゲージから

出して、鳴かないようにだけしたつもりが

オラオラっモード全開の末っ子に負けて

日の出とともに散歩へ行く羽目になりました。

三男坊も、気づいていたとは思いますが

休みだからと、完全に確信犯だったでしょう

散歩から帰って来ると、直ぐに起きてきました。

まぁ、平日にちゃんと行ってくれますからね。

ここは、おまけしておきますかね。

一日中、家の中にいて、まったりしていたのですが

カミさんが長男坊を連れて、100均に

買い物があるからと、出掛けてしまい

それじゃぁと、末っ子を連れて、近くの

公園までクルマで行ってみました。

山の西側になるので、地面は霜柱が

随分と残っていたのですが、ロングリードで

走らせてから、山登りをして来ました。

肉球が冷たいんですかね、変な歩き方で

笑いながら、下ってきましたが

帰り道の車では、フラワーパークに来場する

車とすれ違いながら、「今日は寒いだろうね」

と、思いつつ帰宅しました。

先に帰っていたカミさん、夜は何にするの?

と聞けば、「まだ考えていない」という

返事だったので、冷蔵を覗いてから買い物

鶏肉と刺し身を買って来て、しいたけで

出汁を取って、鶏肉を小さめに切って

お雑煮を作ってみました。

お餅が食べたかった訳ですが(笑)

長男坊を風呂に入れて、予定終了
IMG_1094.jpg
「お前がそこを占拠するのか?」

と、リビングの真ん中で爆睡モード

しかも、人の枕を使っているし(汗)

朝、人を起こすのにガジガジと

やってくれたので、破れているし(汗)
IMG_1095.jpg
まぁ、この顔見ちゃうと駄目ですが(笑)

さぁ、仕事の方は、ようやく新年の

挨拶回りやら賀詞交換やらが一段落して

会社の仕事が出来る時間が取れそうです

とはいえ、週末から月末までは予定で

埋まっちゃってますから、出来る時間に

やれる事だけはやっておかないとですね。

今週も頑張りましょう。

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク