秋になっちゃいましたかね

昨晩は、随分と涼しくなりました。

雨がようやく終わったのかと思えば

一気に秋になっちゃいましたかね。

随分と前にゴルフにも誘って頂いて

いたんですが、酷暑の中でのプレイだと

体力的に保たないかと思っていたので

今回は参加を見送っていたんですが

7月の酷暑が終わったら、梅雨に逆戻り

という8月でしたので。。。

「空いているルートで行きません?」

と、お誘いを頂いたので、行ってきました。
IMG_1693.jpg
総勢9台、久々の大人数でしたかね。

宇都宮日光道路の大沢インターの出口で

待ち合わせ、ブリーフィングしていると

目の前を、Facebookのドカポンのメンバーさん?

と、思われるドゥカティストの方が走りながら

通過していきました(笑)

ずっと雨だった事もあって、バイク乗りとしては

考える事は同じだったようで、走っている間も

かなりの台数が、出ているような感じでしたね。
IMG_1695.jpg
鬼怒川から龍王峡を抜けて、会津西街道
IMG_1691.jpg
たかつえスキー場を横目に見ながら
IMG_1692.jpg
沼田街道へ一度出て、只見へ回ります。
IMG_1696.jpg
「民宿・食堂 おふくろ」さんでランチ

南会津のラーメンなんですかね、美味しかった

400号線を南に上がって、途中ショートカット

下郷へ入ります。

甲子道路から那須のスマートインターで

高速に戻って、帰ってきました。

楽しかったんですが、自分的には課題が

沢山有りますかね。

セッティングも、もう少し詰めないと

いけませんし、リアフェンダーがねぇ。。

ヘルメット、我慢してきましたけど

やっぱり変えましょう。アライ派なんですが

やっぱり、ラパイドのシリーズじゃないと

ダメダメですね。

1時間もするとコメカミの後ろがキリキリと

痛くなっちゃいます。

内装を薄いやつにしたり、色入と手を入れては

みたものの、やはりNGかもしれません。

問題は、軍資金かもしれませんけどね(爆)

一緒に走って頂いた皆さん、お世話になりました。

さて、一気に秋の気配となった週明けですが

8月も最終週、今週も頑張りましょう。

後半戦ですかね

お盆休みも終わって本格的に

始まりましたかね。

ひたすら悪天候が続いてますが

お盆休みも結局乗れませんでしたね。
IMG_1680.jpg
雨の音で、朝方起きる、みたいな(汗)

末っ子も、雨の間隙を縫ってササッと

おトイレ状態が続いておりました。
IMG_1685.jpg
そして雑木林で、こやつに付いて来たのは

脇の下におりました(汗)

翌日にカミさんが病院に行って、駆除薬?を

つけて貰ったら、その日の夜にポタッと

床に落ちておりました(汗)
IMG_1684.jpg
瓶に入れたので見難いですが、マダニですね。

雑木林の所は、木造家屋が朽ちたような場所で

そこら辺で付いて来たのかもしれませんね。
IMG_1678.jpg
ヘンなもんが取れたんで、良かったねぇ。

薬を付けて予防しないと駄目ですね。

さて、営業サイドは17日から通常営業して

それでも、会社はお一人様状態でしたので

事務作業が進みました。何だか、久しぶりに

会社の仕事が出来た様な気がしますが(笑)

ちょっとだけ期待した日曜日

雨は止んでいたので、ちょっと悩んで

天気予報を見ていましたが、強引に

出掛けてもNGかと思い断念

末っ子のドックフードやら、おやつやら

買い物を済ませ、自分たちの買い物もして

帰って来ました。

夜ご飯は、和風ハンバーグ
IMG_1687.jpg
ちょっと砂糖屋さんが近かった(笑)
IMG_1688.jpg
さぁ、後半戦も始まりました。

年末まで、9月、10月の行事ラッシュを

こなしながら、足元見て行きますかね。

このまま、夏が終わりそうな気配ですが

今週も頑張りましょう。

お盆を迎えておりますが

IMG_1675.jpg
ずっと天候が悪いですねぇ。

お盆休みは海の日が入ったのと

週の関係で11日からのお休みに

なっているんですが、11日は

業界の暑気払いも有ったり

義母の喜寿のお祝いもあったりで

12日は朝練行っちゃう?と思って

いましたが、天候の関係でNG

13日は迎え盆ですが、朝練行っちゃう?

夜中に末っ子が気持ち悪かったらしく

外に連れ出せば、草を喰んでいるので

もしかすると・・・って、吐いてました。

片付けをして戻ってきたら3:30ですから

小一時間も外でウロウロしていた事に。

当然、寝られません(笑)

ウトウトして気がつけば8:30という時間

午後から実家の迎え盆、夕方はカミさんの

実家の迎え盆という事で終了

14日、夜中に音を立てて降っている雨

小ぶりの隙間を狙って末っ子はトイレ

自分は、新盆周りで午後まで掛かりました。

今日は何も無いぞ〜なんですけどね。

やはり、音を立てて降っている雨

雨の隙間を狙って、末っ子はトイレ(笑)
IMG_1676.jpg
今日は、こんな感じで終わるんでしょうね。

って、明日は午後から実家とカミさんの所の

送り盆ですよねぇ。。。

現場サイドは、仕事も無いので、20日まで

お休みにしちゃっているんですが、営業側は

17日から通常営業ですからねぇ。

って、お盆中乗れないじゃん!
IMG_1654.jpg
今年は車検から始まって、ちょっと本格的に
IMG_1668.jpg
適正化したので、いい感じに仕上がったと

嬉しかったんですけど、この天気じゃ

乗るに乗れないですね。

そして、お盆というと終戦記念日やら

御巣鷹山の日航機墜落事故やらの話ですね。

今年は国営放送で731部隊の話をやったり

してましたね。

日航機墜落事故というとクライマーズ・ハイ

という映画なんですけど、知っている方の

話だと、スクープを撮ろうとしたマスコミの

沢山の方が、我先に!と現場に行こうとして

遭難してしまい、救助に向かっている方たちに

救助されたんだとか。

救助に行かなきゃいけないのに、大いに

迷惑したんだとかね。

まぁ、そんな事は、間違っても放送しないと

思いますけど。

九州の方だって、大雨の被害で未だに多くの

建設関係者が応急復旧作業に当たっていると

思いますけどね。そんな事は一切報道しません。

大地震と呼ばれるものの20%が、この日本で

発生していて、世界の活火山の10%が日本に

有るんですから、ある意味、災害大国ですね。

国土の70%が山岳地帯で有って、残りの

30%の沖積平野を中心に、肩を寄せ合って

生きているんですからねぇ。

都会から田舎への、国民大移動が有る文化性

その理由は・・・と、話がそれそうです(笑)

元に戻しましょう。

天候を恨んでも仕方ありませんから

どうするか考えて、予定のない一日を

楽しみたいと思います。


tag : 終戦記念日 日航機墜落事故

一通り終わったかなぁ。。。

台風の動きも気になる所ですかね。

週末は連休となっておりました。

土曜日は、リアサスが出張から戻りまして
IMG_1663.jpg
オーバーホールと中の部品を交換して貰い

綺麗になって帰ってきましたので、早速

吊るし皮状態になっている車体に付けました。
IMG_1665.jpg
確かにエキパイの横に有るんですから

熱的にも厳しい位置にマウントしてますよね。
IMG_1667.jpg
リアサスが付いた所で、他のパーツを取り付け

元通りの状態にします。
IMG_1668.jpg
組み上がった状態からsagを取っていきます。

簡単に言えば、サスペンションの初期の

セッティングをしていく事になります。
IMG_3280 3
リフトアップした状態、車体を置いた状態

乗車した状態の3種類の状態でサスペンションの

沈み具合を測って、既定値にする訳ですね。

先週、変えてあったセッティングを基準の位置に

直してから、リフトアップした状態で測り

リフトから下げて、空車の直立状態で測ります。

既に、沈み込む量が規定値を超えているので

プリロードを掛けて、何度かサスをストロークして

再び測っては、正規の量になるまで弄ります。

フロント、リア共に、空車状態まで出来上がったら

乗ってもらった状態で、測ってみます。

次男坊に手伝って貰いましたが、体重が私よりも

軽いので、その分を見越して調整してみました。

そして、日曜日、残念ながら天気がパットせず

どうするかと、迷ってましたが、降ったら戻るか?と

装備をして、高速に乗ります。

チェンジペダルやブレーキベダルの高さですが

単に、乗ってセットしたのと、実走したのだと

やはり、感触が違うんですね。
IMG_1669.jpg
途中途中で、高さを調整しながら走ってみました。

霧雨みたいな感じも有ったので、途中で

引き返しても良いかと思っていたんですが

宇都宮を過ぎた辺りで、日が差してきたので

そのまま、霧降高原へ向かいました。

上る前に燃料を入れて、登って行きます。

ウ~ン・・・しっかりと踏ん張るねぇ。

誰かのセリフじゃないですが

「ウ~ン・・・良い仕事してますねぇ」

無駄に跳ねないし、粘る感じが良いです。

ステップもローレットの入ったモノですから

足がずれることも無く、しっかりと挙動が

足裏から伝わりますね。
IMG_1672.jpg
何本か走って、厚側と伸び側を調整して

まぁ、こんな感じかなぁ。。。という所で

珈琲ブレイクをして、帰って来ました。

リアのブレーキが少しエア噛みが残っている

感じだったので、それを調整すれば

一連の整備も終わりになりますかね。

・・・・リアのリフレクター(反射鏡)無いし
(振動で落として来ましたかね)

・・・・サイレンサーカバーのネジも無いし
(これも落としてきましたかね)

・・・・おとなしく、部品、探しますかね(笑)

さぁ、台風とにらめっこ、お盆前の今週です。

体調管理に気を配りながら、今週も頑張りましょう。

tag : リアサス オーバーホール サグ sag セッティング サス

7月最後の週末

といえば、8時間耐久レースですね。

鈴鹿サーキットで行われる、このレース

今年は40回の記念大会となりました。

連休という事もあり、予選の様子などや

鈴鹿サーキットのHPで、その前の4時間耐久

そして予選や、トップ10トライアルなどを

放送してましたので、ずっと見てました。

いやはや、トライアルでも転倒者が出るなど

随分と激しかったですけど、本番は序盤から

コースの一部で降雨などの影響で、転倒するわ

ペースカーが出るなどの波乱の幕開けでしたね。

土曜日の放送を見てから、自分はガレージに。

リアサスが今週半ばまで出張していますから

残りの作業をやっちゃいました。
IMG_1645.jpg
今回、作業するのはフロントのブレーキ

キャリパーのオイルとダストシールの

交換作業です。

結構前に部品は頼んでいたんですが、ずっと

清掃だけで交換しなかったので、今回は

大掛かりなメンテになっていますので

どうせなら、やっちゃうか?という所です。
IMG_1647.jpg
マスタータンクのオイルを抜いて、キャリパー側の

エア抜きからもオイルをある程度抜いておきます。

ブレーキラインのボルトを外して、キャリパー

固定している2本のボルトを外すと本体が取れます。
IMG_1648.jpg
やっぱり、結構汚れているんですよねぇ。
IMG_1649.jpg
ここで洗車用のブラシとチェーンを掃除する

ブラシを用意して、ピストンの間に挟んでおいて

エアーをバンジョーボルトの部分から吹き入れます。
IMG_1650.jpg
勢い良くピストンが飛び出てきますから、指を

落とさないように、注意して下さいね(笑)
IMG_1657.jpg
出てきたピストンを指でもとに戻して、更に

同じ作業を繰り返します。

ピストンが十分に動くようになったのを確認して

バンジョーボルトから一番遠いピストンだけが

抜けるように、ブラシの柄を他のピストンに

当てておき、エアーを入れてピストンを抜きます。
IMG_1651.jpg
抜いたピストンを取り出して、その場所にある

ダストシール、オイルシールを細いドライバー

などを使い、取り外しておいてピストンを

元の位置に戻します。これをやっておかないと

エアー漏れして、他のピストンが抜けません。

ブラシの柄を当てる位置を変えながら、順に

ピストンを外して、シールを外して、ピストンを

元に戻すという作業を繰り返して、全ての

ピストンを外してあげます。

くれぐれも、指を挟まないようにして下さい。

「痛い」ではなく「指が落ちます」ので。

ピストンが外れたら、キャリパー本体を

洗浄していきます。

シールの入っていた場所は、ダストがこびりついて

いる場合が多いので、ちゃんと確認しましょう。

ピストンに付いているダストはブラシで洗います。
IMG_1653.jpg
モノブロックでは無いので、トルクス2本緩めれば

本体ごと2分割できますけどね、流石にそれは

キャリパー本体を固定しないといけませんしね。
IMG_1652.jpg

洗浄が終わったら、組付け作業に入ります。
IMG_1655.jpg
付属しているグリスをダストシールと

オイルシールに薄っすらと塗っておきます。

少し指に取って、まんべんなく薄く塗ります。

オイルシール、ダストシールの順に取り付けます。

シールが傷つかないように注意して下さいね。
IMG_1656.jpg
シールが入ったかを、指で触って確認しましょう。

ちゃんと入っている事が確認できたら、次は

ピストンを入れていきます。

このピストンも、薄っすらと先程のグリスを

塗っておいて下さい。

塗る場所は摺動部だけで大丈夫です。

オイルシールとダストシールの収まり合いを

指で確認して、全てのピストンを入れます。

エアーブリードのボルトをキャリパー

取り付けて、キャリパー本体を取り付けます。

同ワッシャーは新品に交換しておきます。

バンジョーボルトを軽めに締め付けて取り付け完了。

マスタータンクにオイルを満たしておいて

エア抜き作業をしていきます。

ブリーダーのエアを抜いて、マスター側のエアを

抜いておいて、最後に一度、バンジョーボルトを

緩めて、エアーを抜いてから完全に締めます。

フロントホイールをジャッキアップして

手でホイールを回して、ブレーキを握ると

カッチリとしたタッチで止まるようになれば

大丈夫でしょう。

エアーが噛んでいると、ストロークの最後で

グニュッとしたタッチになりますから。
IMG_1659.jpg
マスター側の縁に薄っすらとラバーグリスを

塗ってマスターキャップを取り付けます。

閉め忘れが無いか、再度確認して完了です。

日曜日は、8時間耐久の本番を見ながら

午後から買い物に出掛けました。

長男坊の散歩と末っ子の散歩を済ませて

夕方、今度はリアキャリパーのオーバーホール

同じ作業を、リア側でもやっておきました。

8時間耐久レースはヤマハ三連覇(おめでとう)

さんが走った頃が青春時代だった自分ですが(笑)

たった8時間かもしれませんが、ドラマが有りますね。

さぁ、リアサスは今週中に出張から戻ると

思われますので、間に合えば、週末はテストライド

出来るかもしれませんね。

7月も今日で終わりです。

今週も夏バテしないように、頑張りましょう。

tag : 8時間 耐久 ヤマハ 三連覇 ドラマ オーバーホール キャリパー フロント リア

リンク

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

無料カウンター
プロフィール

まさたろう

  • Author:まさたろう
  • 思ったことを書きとどめています。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ぶろぐ内けんさく
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon
スポンサーリンク